おはようございます(´▽`)


昨日は夕方から ダンボールや紙類をくくって 古紙回収に出してきました
DSCF8892
すぐ近くに資源回収の会社があって

そこには大きな古紙回収コンテナがあります


ここで回収された古紙のリサイクル代が地区のお金として入ってくるので

できるだけ ここに出すようにしています

何より「いつでも出せる」のが良いところ

マンションとかだと いつでも出せる専用のごみステーションがあっていいですよね


でも 実は「いつでも出せる」のが

逆に「いつでも出せるから 今日出さなくてもいい」になってしまう


出入口近くに 出そう 出そうと思いながら 少しずつ溜まっていく古紙

出入りするたびに 「あ~出さなきゃ」


昨日の夕方 「今すぐ出す!」と決めて

紐でくくり 車の荷台に乗せて ブ~ン(子供か?)

戻ってきて きれいさっぱり無くなった玄関付近を見て嬉しくなりました(*´艸`*)


しかし問題は 毎回 定期的に 同じことの繰り返し

溜まる→不快な気持ちになる→さらに溜まる→仕方なくまとめて出す

具体策の無い「もう溜め込みません!」宣言など何の役にも立たない・・・


そこで考えてみた

なぜこのサイクルを繰り返すのか


1.くくるのが面倒(下手なんです)

2.重くて車に乗せて出しに行くのが面倒

3.いつでも出せるから今日でなくてもいい(と思う)


と いうことは・・・


1.くくらずに出す

2.重くなる前に歩いて出しに行く

3.いつでも出せるので 自分が出しやすい日を決める


と いうことで・・・


週に1回は可燃ごみを「歩いて」出しに行くので

その時に ダンボール1枚とか 紙袋にまとめた古紙を「くくらずに」

ついでに持っていって出してくる


これなら出来そうな気がする.。゚+.(・∀・)゚+.゚


さっそく明日のゴミの日に やってみます
(昨日出したのに もうダンボールと紙類出た(T_T))


読んでくださってありがとうございます



私のお店です
小麦・卵・乳・砂糖不使用米粉のお菓子専門店
米粉のお菓子PIIKKISIKA


↓ ランキングに参加しています
 見たよと押していただけると嬉しいです(*´▽`*)
にほんブログ村 シンプルライフ


↓こちらも参加中!
人気ブログランキングへ